ブログについて

盛大に釣られて例のブログの閉鎖宣言に付き合ってみる件

◾️例のブログが閉鎖宣言した件

みんな覚えてる?例のブログの無断転載騒動。このブログもやられたんですよ。

当時を知らない人に時系列を書きますね。結構長いから、興味ない人は今のうちに帰ってね。



最初に無断転載された記事のURL
http://kachigumikikankou.com/期間工の待遇を比較!年収、寮、実際に働いた感/7636

この記事のホンダの年収を見た瞬間に「何か見たことある数値やなぁ、ってワシの源泉徴収票の数値そのままやん!」って気づいたわけです。

当時相手が「無断転載じゃなくて引用ですwww。」とか言ってましたね。

記事公開時に、引用のルールにおける「引用元の明記」に反してました。あとでしれっと引用元のURLを書いた結果、全く同じものが2つあるカオスなことになりましたね。片方の引用元が当ブログで、もう一方の方の引用元があっちのブログというカラクリですが。

その後も、ここだけじゃなくて他のブログからも無断転載を繰り返して例のブログの中の人は時の人になるわけです。

「引用や転載されたくないんだったら【引用禁止】って書けばいいじゃん」とか言ってましたから、なので当時あっちの方のブログで毎月書いてた給料記事の冒頭で10月以降「超期間工とかいう奴だけ引用禁止」としたわけです。

そしたらさ「ブログに直接送られてきた情報です」とか言ってあたかも自分に情報が寄せられたかのように装い、引用許可してないブログ記事の内容を数字をちょこっと変えて無断転載したんです。 

最初は気づかなかったんですけど、2016年11月支給分の記事まとめのホンダ期間工の給料を見て気づいたんです。

・2交代勤務だから1ライン系で同じ
・1勤、2勤の出勤日数から自分と同じ勤務帯
・募集再開のタイミングで満了金が9万になるのは自分のと入社月同じ
残業時間が同じ

今だから言えるけど、その月は現在絶賛発売中の新型のアレや、ちょっと前にマイナーチェンジしたあれの訓練を受けるため必要な人は必要な時間だけ個別に残業してたんですよ。

40人程度しかいない同月入社で、勤務帯が一緒で残業時間まで一緒。

なかなかの偶然の一致ですね。

本人は捏造や無断転載は否定してましたから。




続きを読む

記事の外注を「このブログ的に」お願いしてみる

◾️1人の力では限界もあります

2つ前の記事に書いたように、この頃は運営者がいて記事を外注してるブログの存在が目立ちます。

メリットはあります。

1.他社の情報も掲載できる
2.生の声を反映させられる
3.報酬があるため記事提供者もブログ運営者もWIN-WIN

3番の項目は大きいんですよ。今は黎明期かもしれませんがこの手法が成熟する余地はあります。

成熟した場合、ネット上にある情報をサラッとまとめるサイトは打撃を喰らうでしょうね。


続きを読む

【茶番再び】「本田技研鈴鹿期間工ブログ」の管理人さんと対談してみた その2

本田技研鈴鹿期間工ブログの管理人さんと、当ブログの管理人が対談する自作自演の茶番企画の第2弾。


◾️ひとつの記事を書き上げる時間

飛「ひとつの記事を書き上げるのにどれくらいかかりますか?

本「15分くらい。こっちは情報を羅列してるだけの記事が今は中心だしね。でも、ちょっとした役に立つ系の記事を書くなら1〜2時間はかかるかなぁ」

飛「ほう」

本「そっちはひとつの記事をどれくらいで書き上げる?」

飛「早いやつで20分、遅ければ数ヶ月」

本「数ヶ月?それはどうして?」

飛「ネタを思いついたら書き始めはしますが、書いてる途中で内容が薄いと感じるものが出るんです。そんな時はアップしないで下書きとして置いておきます。ちょっとした期間が経てば濃くできたり、薄い物が何本か揃えば小ネタ集としてアップしますね」

本「お蔵入りしたものもあるんじゃないの?」

飛「かなりありますよ。特に時事系のものに合わせたネタなんかは」




◾️記事を書く環境について

本「もっぱらiPhoneで入力してます」

飛「同じく」

本「フリック入力の便利さに慣れるとキーボード入力に戻れませんわ」

飛「ローマ字入力だと脳内に浮かんだ文章を無意識にしろ、脳内で一度変換しますよね。その時間ってちょっとした差だけど、積み重ねると相当なロスだと思う」

本「あと、スマホのアプリで記事書けたり編集できるのは大きい。だって、うちのブログ始めたときはシーサーブログにそんな便利なアプリなかったし。字の色やサイズ変えるのも一苦労したしね」


続きを読む

【茶番】「本田技研鈴鹿期間工ブログ」の管理人さんと対談してみた

◾️心の目で生暖かく見てください

「飛べない人はただの人」の管理人と「本田技研鈴鹿期間工ブログ」の管理人とが対談する、という名の茶番です。

では、対談のはじまりはじまり。




飛べない人はただの人(以下"飛")「それじゃお願いします。」

本田技研鈴鹿期間工ブログ(以下"本")「こちらこそお願いします」




◾️ブログを始めたきっかけから

飛「はじめに5周年おめでとうございます」

本「白々しいですね(笑)。一応、ありがとうございます」

飛「最初に聞きたいんですけど、そもそも5年前に何がきっかけでブログ始めたんですか?」

本「ただの暇つぶしで始めたんです。当時はまだテレビ買ってなかったし、しかもバス通勤で時間がだだ余ってましたから」

飛「そうなんですか」

本「日記感覚でしたね」

飛「よくある期間工ブログのように更新頻度が少なくなり、2012年10月を最後に13ヶ月ぐらい間が空いてますが何かあったんでしょうか?」

本「入社した頃のエコカー減税終了の駆け込み需要による忙しさがひと段落したんですね。忙しくて色々ストレスなど溜まると筆が進むタイプだったようで、休日買上もライン残業もなくなると書く意欲というものがなくなったんです。一度は「満了します」とフェイクを書いて放置してたんです」

飛「何がきっかけでまたブログ書くようになったんですか?」

本「ウ○コ事件」

飛「え?」

本「http://hondagiken-kikan.seesaa.net/article/436849062.htmlこれが復活のきっかけです」

飛「お・・・おう」

本「こんな出来事は晒した方がいいじゃんって思って再び書くようになりましたね。頻度は少ないですけど。」

飛「ウ○コが長い眠りから目覚めさせたってことですね」

本「はい!」

飛「・・・・・・」


続きを読む

5周年を誰も祝ってくれないので自分で祝ってみるの巻

◾️祝5周年

本田技研鈴鹿期間工ブログの開設から5周年経ちました!🎉🎊㊗️

はい、拍手👏👏👏👏👏👏

すっかり忘れてて正確には5年と4日(小声)。

シーサーブログは2年9ヶ月までしかさかのぼりにくい仕様のため誰も気づいてくれないし、自分も過ぎてから気づきました。

では、記念すべき2012年6月3日の初回の記事を見てみましょう。



自分でもビックリです。

『選考結果は2週間以内にお知らせします』と言いながら面接の15日後に知らせてきたこと

という、実体験に基づく役に立つ系のことをさらっと書いてたので。

前のブログからの常連さんからのコメント↓

「前のblogでは堅いイメージがあったのにいつの間にか毒を撒く人になってた件w」

本当にどこでこういう路線になっちゃったのでしょうかね?

続きを読む

シーサーブログ2年9ヶ月問題

たまにはブログについてのことでも書きますか。


あっちのブログをめぐるミステリー

ブログのご紹介を受けるわけです。  量産型まとめブログが増えたここ半年ぐらいは特にですね。

このブログも紹介を受けることもあれば、神ってる過疎ってるあっちのブログを紹介してくれることもあります。

さて、ここで問題です。

http://tabidati.com/kikankou-and-blog/honda-kikankou-wno34/ の記事においてはあっちのブログは2014年6月から2年9ヶ月やってることになってます。

http://www.uspeacegovernment.org/entry/2017/04/24/181200#その他期間従業員関連の話題でチェックしておきたいブログ においては2014年7月から2年9ヶ月あっちのブログを運営してることになってます。

さて、どちらが正解でしょうか!

シンキングタイム!



(適当なBGM)




はい、シンキングタイム終了!






あっちのブログの運営開始は2012年6月です!(運営期間4年11ヶ月)

意外と老舗(笑)


続きを読む

今月からは給与の記事は作成しませんので悪しからず

アンケート締め切り

給与の記事の必要性を感じてないときにパクリ・捏造問題が起きまして、この際だから「必要かどうか」民意を問いました。

合計投票数16票。有効投票数15票

1.必要 3票
2.満了金が入る月だけ必要 3票
3.不必要  9票(無効票1票)

1票は自分で3番に入れました、申し訳ありません。だって、「アンケートします」って言っておいて1票も入らなかったらさみしいと思ったもん。

結果はご覧の通り自作自演の1票を除いても「不必要」が圧倒的多数なので、あちらのブログで今後は給与記事のアップはしません。

このアンケートを「錦の御旗」もしくは「葵の御紋がついた印籠」のごとく、やらない理由として振りかざします。

20代男性から100歳代女性まで老若男女のご投票ありがとうございました。

100歳代・女性・海外の方はスバルが「中島飛行機」と言ってた時代の話のタネを持ってたらどこかで話してください。

続きを読む

期間工ブログ人気No.1を宣言してみる件

人気No.1ブログ宣言

あらかじめ言っておきます。

「当ブログは期間工ブログ人気No.1である!」

「○○のほうが絶対上やんけ!」という声があるでしょう、確かにそうに見える。さて、ここで人気No.1とはどういうものなのか。定義というものが必要になります。

検索結果なのか、アクセス数なのか。

ここで今回は自分にとって、かなり都合よく定義をしてみよう。

人気ブログを決めるランキングでトップを取る。人気ブログランキング 1位であるなら、そのブログは「人気No.1 」のブログ となります。

至って単純な論理。

No.1というものるには「然るべき場所」で「やってみた結果 」は信頼できる指標ではないでしょうか。

人気ブログランキングの期間工カテゴリでトップはどこか確認してみよう。

「期間工 人気ブログランキング」と検索して出てきた人気ブログランキングから確認するか、記事最後の赤丸の所から確認してみて。


うん、ここが期間工ブログ人気No.1と名乗ることに問題はなさそうだ。

続きを読む

弱者の兵法

弱者には弱者の戦い方がある
 
「ホンダ鈴鹿  期間工  ブログ」や「デンソー  期間工  ブログ」で上位表示されても、「期間工  ブログ」では中々検索順位を上げられない。

個人ブログで上位表示されるのは相当な猛者だしね。

だったらさ、「期間工  ブログ」で上位表示されるところにリンクされればいいじゃん💡。

と思ったわけで人気ブログランキングに参加しだしたのが、1月10日のお話。

5日経った1月15日。

暫定1位!

自動車業界とはうって変わって、ホンダの期間工ブログがワンツーを取ってるとは趣深いものです。

ライブドアブログのランキングはアクセス数ですが、人気ブログランキングやブログ村のランキングってバナーやテキストのリンクを踏んでもらった数で順位付けされる。

なので、純粋な人気ランキングとは言えないでしょう。

続きを読む

継続は力なりではなく、結果として継続してるだけ

褒められると嬉しい

アクセス解析を見てたら、とあるブログからのアクセスが目立つんです。

某勝ち組ブログみたいに無断転載でもしたのかと思い、「殴り込みに行ったろうやないか」とブログを訪れてみました。

・・・ 

・・・・・・

なんか褒められてた。

照れるやん(*´ω`*)>

「豚もおだてりゃ木に登る」っ言いますしね。

底辺期間工のリアル」さんとこのこの記事と、「OKAHACK」さんとこのこの記事内でうちのブログ褒められてました。

続きを読む