時を遡ること2012年〜2014年のことです。

当時、ジュネポワールの道を挟んだ向かい側には「新稲生寮」という5階建ての収容人数最大400人の寮がありました。

鈴鹿製作所への通勤バスの発着は新稲生寮でした。エスポワールに住んでる期間工、ジュネポワールに住んでる実習生も新稲生寮まで来てバスに乗っておりました。

管理人は新稲生寮に住んでおりましたが、新稲生寮の掲示板には実習生が来る時期には注意書きが貼られておりました。

期間従業員は実習生の送迎バスに乗らないでください

仕方ありませんね。将来の本田技研を担う人材と、期間どもを同じ空間に乗せるのは好ましくはないでしょうから。
注意書きをよく見ると続きがあったんです。

⚠️実習生のバスは工場へ向かうとは限りません⚠️

何、このミステリーツアー的な注意書き。実習生バスチャレンジをやってみたかったですね。「工場へ行けたら勝ち」的な。


この記事で書いたように、実習生バスに乗ったら下手すりゃ野球の応援で愛知県の岡崎市民球場に連れて行かれますからね。

数年前から一部の期間工がジュネポワールにも入るようになりました。ジュネポワールに心ときめく注意書きがあるのか聞いたところ「ない」とのこと。

ジュネポ民が実習生バスに乗ってそれこそ岡崎市民球場へ連れて行かれたら、そいつのことこそ伝説の期間工と呼びます。

いつも応援クリックありがとうございます😊