通常であれば退職精算金は退職後、2週間で振り込まれます。

1回目のホンダ鈴鹿の赴任の時は満了10日後に離職票などの書類が届き、退職精算金の振込はきっちり2週間後の15時過ぎでした。(参考:http://hondagiken-kikan.seesaa.net/article/436849114.html)

前回のホンダ鈴鹿の赴任では、満了2週間後となると大型連休中になってしまったのです。

この場合予想される退職精算金の振込日は以下のようになります。

1.連休前の銀行営業日
通常の給料日のように休日の直前の銀行営業日に前倒し。ちなみに毎月15日が給料日の某トヨタ系部品会社は、8月のみ連休直前に給料日が変更になったりする。

2.連休中関係なく満了2週間経った日、もしくは直後の銀行営業日
連休中でも銀行が営業してる日があります。今年のGWで言えば5/1と5/2。お盆休み期間とかは月〜金なんてほとんど銀行営業日。なので事前に振込予約して、満了日2週間を経った最初の銀行営業日に振り込まれるようにする。

3.連休後の最初の銀行営業日
働き方改革とか言ってるんで、せっかくの連休前に労働者に過大な負荷を課すのは本末転倒なのです。

4.満了してから10稼働日後
休日買上を除いた10稼働日後となれば、稼働日基準だと2週間後となりますね。土曜日始まり日曜日終わりの9連休であれば、満了日のちょうど3週間(21日後)となります。

結局のところ、どの選択肢にも当てはまらない満了日から11稼働日後(22日後)に振り込まれました。

先ほどあげた選択肢4番の満了日から3週間後には入ってるだろうとは思ってましたけどね。

なので満了から22日後の正午過ぎにATM確認した時にまだ振り込まれてなかったのにはビックリしましたよ。

色々な事情があり(別記事読んでね)ホンダからの書類とATMでの確認ができなかったので・・・💧

やはりホンダは自分の考えを越えてくる会社だと改めて感じさせられたわけであります。

 「大型連休を挟むと退職精算金の振込は連休後」ってのは覚​えておいた方がいいですね。

いつも応援クリックありがとうございます😊