▪️12月、休日買上が増える

一度は潰された休日買上を増やすもくろみ(関連記事)、今回は逆襲とばかりに12月23日にねじ込むことに会社は成功したのです。

会社「11月25日に入れたら3週連続になっちゃってたじゃん」

会社「流石にそれはまずいと思った、申し訳なかった」

会社「そこでなんだけど」

会社「12月23日に休日買上なら3週連続にならないじゃん」

会社「今の状況をどうにかしなきゃいけないのはわかるでしょ?」

こんな事を言ったか言わないかはさておき、会社側は少しばかり手の込んだ交渉術に出たのです。

前回は2週間前に3週連続となる休日買上を入れようとし、組合はそれを突っぱねました。今回は3週間前にお伺いを立て、もし休日買上となっても年末年始を挟め3週連続の休日買上にはならないところを攻めてきました。

急すぎる無茶な要求をしたのち、ちょっと猶予期間を起き現実的なところ・折り合いがつけられるところを提案する。この辺りの駆け引きをするあたり、いつもの会社側とひと味違います。

流石の戦闘力最強のホンダ労組も折れ、寄り切られる形で12月23日は休日買上となりました。これで12月の稼働日数は異例の24日となります。



執行部の役員の人にも、任期後のキャリアとかあるんでしょう。そうなった時は会社に生殺与奪を握られる形になりますからね。 

たとえ会社側の方がアホな要求してもすべて突っぱねる全戦全勝とは行かず、ある程度の譲歩は必要でしょう。

組合で戦いすぎると小説「沈まぬ太陽」内における国民航空の恩智氏みたいな処遇になるかもしれませんしね。

都市対抗野球の時の稼働日の取り扱いとか、ライン残業の中止とか、先月の休日買上増やす計画潰しとか今年は組合の活躍が光ったのは心に留めておきます。

休日買上が入ったとしても、世間のクリスマスモードなんて住吉刑務所受刑者には関係ないお話なことであります。

たまには反対勤務の方にも2勤の土曜日に出社してもらうのもいいんじゃない?


いつも応援クリックありがとうございます。