◾️再来週の土曜日、予定通り休みなのか?

ここで2018年3月までの土曜日出勤の情報を書いてます。

土曜日の休日買上の実施を発表したとき、会社側と悪の組織「ホンダ労組」はこう休日買上設定時に合意した前提はこうだったはずです。

「安定的な稼働ができると判断」

さて、この前提は成立しているんですかね。自分にはさっぱりわからないですね(すっとぼけ)。

安定稼働できないのに休日買上しようものなら、会社側は人件費・操業費などがかさみ労働者側は休みを削られるわけです。

ここで問題となるのは再来週11月25日の土曜日の扱いです。

この日に関しては色んな噂が錯綜しましたね。結論から言いますが、公式に休日買上追加の通達(ホンダではブレイクダウンと呼ぶ)がない以上は予定通り休みなのです。

「やる」と通達出したものを取り下げるわけでもなく当初の予定通りのていなので、わざわざ「11/25の休日買上はありません」と公式にアナウンスはありません。

某モジュール親睦会の年末社員旅行を休日買上実施を前提としてキャンセルさせ、部品納入をしてる業者には「休日買上やることに決定した」と通告して3日後に取り下げたとしてもです。

◾️組合を見直したぜ

会社側からすればあとは組合からOKをもらうだけだったのです。

そうでなければ、部品の納入業者には休日買上追加の「GO」サインを出したり、現場では従業員に出勤できるかどうか調査したりしませんから。

悪の組織だと思っていた「本田技研労働組合鈴鹿支部」の大活躍により、会社側の企みは最後の最後のところで阻止されたのです。

「こんなことを認めたら、これを前例としてこの先何度でもやるだろうから認めない」

冗談でこの記事書いたけど、割とマジで良識を持ってる人が本田労組のブレインとしているのではないだろうか。


▪️ここからは完全に妄想

会社側が11/25にぶち込もうとした以上は、隙あれば増やしたい意向があるのがわかりました。

今月の企みは阻止はされましたが、この先12/23、来年の2/24、3/17、3/24とか軽々しく予定を入れづらくなりましたね。

休日買上の確定や予定の通達が第2週までに来ない時は、休日買上が増えるフラグだという経験則があるので。


▪️11/14追記
年内に関しては現状の予定通り、隔週の休日買上の維持が確定しました。


いつも応援クリックありがとうございます。1位になってるときもありますね。