2016年06月

「この人なら知ってそう」という謎ポジション

謎のポジション

人畜無害な風体をしていて、基本的に好戦的でない性格です。自分で言うのもアレなんですが置き物として絶妙な立ち位置を築く訳ですね。

いなくても、まったくもって困らない。むしろいない方が世界は順調に回る。居たなら「とりあえず、ここに入れておくか」ってぐらいな存在感。だと自分では思ってます。

なのになぜか、この人ならなんか知ってそうという謎なポジションを築いてしまってるんですよね。

今まで聞かれたこと一覧
・これ動かないんですけど、どうするんですか?
・めし何時からやったっけ?
・作業完了品、どこ置いときゃいいんですか?
・給料なんか額面多いんですけど
・寮のお風呂ってどこですか?
・秋華賞(競馬のG1)の本命は?
・日本シリーズっていつからやったっけ?
・(新幹線で外人さんに)ここの地名は?         

聞く人間間違えてますよ!
(めしの時間だけはかなり正確に自信を持ってたけど・・・)

こういった事が結構あるので、ある時に「なぜ、自分に聞くのか?」という質問したらこんな感じな答えが返ってきました。

「なんか知ってそう」
「ちゃんと答えてくれそう」
「聞くのにハードル低い」

・・・


どうも、ありがとうございます。

確かに言われてみれば、年に5回以上は道を尋ねられるわ。




このポジションを磨いた結果

何かを聞きやすい=話しやすい

ってことなんですかね?おそらく。

デンソーの期間工時代、期間工の愚痴をたくさん聞きましたよ。でも、それは自分も思ってたり感じてたりすることですからね。

そこは親身に対応しますよ。むしろ愚痴なり文句なりは自分の方がえげつないことの方が多々ね・・・。

社員の愚痴もたくさん聞きましたよ。なぜか、班長の愚痴も聞きましたよ。

ただ、社員より上の人の愚痴に対しては

「へぇ、そうなんですか」
「まあ、それはそう思いますわ」
「そりゃ、えらいですわ」

の3フレーズしか言わず、9割は聞いてなかったのはここだけの秘密。


ま、いっか

「なんで聞いてくんねん」とは思いつつも、まだ聞きやすいというのであればいいかと思い始めてます。

「あの人なんか話しかけづらくなーい?」

って思われるよりかはだいぶマシですね。

お悩み相談室でも開いて金でも取るか。「30分500円より」とか?

需要は皆無だろうね。

腰が痛いのは意外と腰だけが原因でない

国民病ともいえる腰痛

日本人の8割以上は生涯に1度は腰痛を経験するみたいです。ぎっくり腰、ヘルニア、その他骨や筋肉の異常、色々な形態があります。症状も軽いものから重いものまで。

自分の体に30年以上向き合ってるのでわかります。自分の腰が痛くなるときは、足や脚に何らかの異常があるとき。

異常と言っても、疲れが溜まってるとかです。そのちょっとした疲れから脚が棒立ちみたいになって、足が地面に着地するときの衝撃が腰にもろに来て痛める。そんなパターンですね。


腰痛予防法その1 足元の装備 

自分の場合は足もとの疲れが巡り巡って、腰にダメージを与えることになります。なので、できるだけ疲れないように仕事で使う靴には気を使ってました。

ホンダで期間工していたとき、安全靴は必須の工程ではなかったのでスニーカーはいていました。最初に支給された安全靴は1ヵ月半で捨てて

アドック(アシックス)
マキシマイザー(ミズノ)
ゲル・アンフィニ(アシックス)

といった4000円前後のスニーカーというか、ランニングシューズを3年で3足履きつぶしました。

デンソーでは安全靴は必須でした。さっさと辞める気まんまんだったので、結局支給されたものを退職まで使いました。中敷きはクッション性のあるものは買って中には入れてたけど。

続ける気があるならこういうスニーカーをベースとした安全靴買ってたでしょうね。

【新色】【即納】【送料無料】アシックス 安全靴 FIS33L ウィンジョブ33L



安全靴と言えば「ミドリ安全」っていうイメージがあると思いますが、アシックスやミズノの国内スポーツシューズメーカーからも出ています。

「JIS規格」や静電の度合の指定がなくて、安全靴でさえ履いていればいい職場の人ならアシックス、ミズノの安全靴も検討してみてはどうですか。



腰痛予防法その2 足の指の強化

足が地面に着地するときの衝撃が腰にもろに来て痛めるので、足の着地の衝撃をやわらげればいい。

そのために自分にとって動きやすい靴を選ぶのが第1の予防法でした。

かかとから着地しているから衝撃がもろに腰に来るわけです。だったらかかとから着地しなければいい話。立っている時も足裏全体で体重を支えれられればいい。

とはいっても、なかなか難しいです。

現代人って裸足で過ごすことが少なくなったせいで、足の指の力がものすごく弱いです。足裏全体に体重を乗せようとして立ってても足の指が疲れてかかと体重になっちゃうんですよね。

足の指を強化します。

1.床にタオルを広げる
2.タオルの上に足を乗せる
3.指でたぐり寄せる






腰痛の時の対処療法

それでも腰痛になっちゃった場合。

まず病院に行かないといけないやつなのか病院に行くまでもないやつかは自分で判断してください。

ちょっと腰が張ってるなぁと思った場合の対処療法です。

用意するのはテニスボール(野球の軟式ボールでも可)。
そのテニスボールでお尻の筋肉をほぐしてください。

こちらを参考にしてください。


意外といい対処療法。


体はつながっている

人は動くだけで何らかの無茶な体勢を取っているわけですよ。

ひずみが、腰痛として出る人もいれば肩コリとしてに出る人もいる。その両方の人もいる。

肩や腰をマッサージすれば解決ではない。

自分は腰が痛み出したときは、太もも裏やお尻がパンパンに張ってます。

どういうときにどんな症状が出るかを把握する、体の声を聞くってのは大切なことですよ。

正論を唱える奴の共通点

正論、ここに極まれり

・不満はあってもキリないからあなたが変わればいい

・その場所、その場所で自分の役割を見つけよう 

どうやら咲いているのは、著者の脳内のようだ。

置かれた場所で咲けといわれても、土から腐ってたら咲けねえよ 



正論を唱える人間の共通点

正論を唱える人間には共通点があります。それは、自分が恵まれた環境にいるということ。

「我慢しろ」
我慢でしてどうにかなるぐらいの恵まれた環境の奴が言う。

「割り切れよ」
割り切ってどうにかなるぐらいの恵まれた環境にいる奴が言う。

「みんなも辛いんだから」
『もうすべてを投げ出したい』と思わない環境にいる奴が言う。

置かれた場所で咲きなさい、と言う奴はまさかそこが土から腐ってるとは思わない。世の中には正論や自分の頑張りだけでは済まない環境があることに思い至らない。

想像力の欠如がはなはだしい。




いい土壌で咲いてください

全力で物事に立ち向かうのと同じように、例えそれが「逃げ」であっても全力で環境を変えようとする労力は同じではないでしょうか。

置かれた場所でなくて、咲くべき場所で咲いてくださいな。

その朝礼意味あるの?

様式美

あなたの会社には始業時に朝礼はありますか。ない方はすいませんね、朝礼について思ったことこれから書くので。

「朝礼で従業員に何かしらを唱和させる現象」って起きてませんか?

経営理念とか、従業員が持つべき何とかかんとかのマインドとか、なんちゃらの○箇条とか。

そんでもって最後の締めは「今日も1日よろしくお願いします」とか「安全作業よし!」とか「ゼロ災で行こうよし!」。

まさに様式美とも言える一連の流れですよ。


朝礼って何のため

朝礼の目的って考えてみたんですよ。

1番の目的って「出勤」や「健康状態」の確認と「連絡事項の伝達」だと思うんですよね。

ちょっとした連絡事項の不徹底が、不良・不具合・不備や労働災害を生み出しますから。

前にいた職場なんて出勤確認はせず、端まで声聞こえない、だけど唱和とかの儀式はやる。そんな朝礼でした。




ただのルーティーンならいらない

何らかの目的があって従業員に口に出させることで徹底をはかる。そのために唱和を始めたんだと思います。

・経営理念の共有のため
・従業員の奮起を促すため
・安全な作業をしてもらうため

唱和をするのは大体こう言った理由でしょう。

毎朝の朝礼でルーティーン化すると、定着どころか頭で何も感じないまま声に出せるようになる。

ただの発声練習なんですよね。

前からやってたからやる。
上がやれといったからやる。

何の疑問を持たないままやり続けるってなんか怖くないですか?

あなたの抱いている気持ちは少しわかるよ

最近、面白い検索ワードがない

前は「なぜ、人はダンボールで空を飛べないのか」とか「悪魔のデンソー」とか何か突き抜けたワードで来訪あったんですけどね。

最近は無難なワードでしか来てくれません。求む、面白い検索ワード。

で、日課の検索ワードチェックをしたんです。

「デンソー」「セラミック」「生産7課」「EGTS」ってワードは相変わらず来ますね。

何を隠そうこのブログ書いてるやつは2ヶ月前までそこにいた人だよ!

自分の今いる職場を検索するときって「うちの仕事場最高♪」と思って調べるわけなんかないです。 

なのでこれらのワードで検索して辿りついてきた人、あなたが何を思って職場で過ごしているかは大体わかるよ。かつて、自分も職場名を検索しましたので。 



あの職場のヤバさはわかってるよ

自分の場合2択でした。

・半年契約の満了をもって辞めるか
・契約途中で辞めるか

延長なんてもってのほか。

あの職場にいる期間工は4種類。何も期待してないで割り切ってる人と、ひたすら耐えがたきを耐え忍びがたきを忍んでる人と、自分の契約満了までの日数を数えながら過ごしてる人と、頭がパッパラパーな人

残念なことに頭がパッパラパーな人が試算では4割ぐらいるんですよね。頭がパッパラパーならどれだけ幸せだったんだろうな、って思ってました。

何らかの黒い感情を抱いたのだとしたら正常だよ。心配しなくていい。

こう言ったところで何の慰めにもならんけど。

ある程度共感できるよ。だから、言いたいことを代弁するよ。

あの職場、マジでクソだよな。

続けるのも選択。
自分みたいに半年で辞めるのも選択。

デンソーの他部署の奴には、誰にもわかってもらえないんだよね。少なくともここに1人、あの職場のヤバさを理解できる人間がいるってことで少しぐらい慰めにしてほしいです。

今回、検索で来たたった3人のために書いてみました。

関係ない人はすまんのー。

連帯責任が嫌いです

自分の責めは自分で負いたい

他人の責任を負いたくもないけど、自分の責任を他人に負ってもらいたくない。

そういった発想になる時点でとことんチームプレーに向いてないと思います。


責任には3種類ある

・個人が責任を負うべきもの
・上の人間が責任を負うべきもの
・チーム、集団で責任を負うべきもの

教えられたことを自分の勝手の判断で守らなかったり、不注意でミスしたりしたら個人の責任です。

チーム、団体、部署として成果が上がらない責任は、上に立つ人間が取るべきだ。だから、上に立つ者のことを責任者って呼ぶでしょ?

チーム、集団全体で責任を取るべき場面って実はあまりないんですよ。場面場面を切り分けていくと、大概は個人の責任か上の者の責任。

チームや集団の責任があるとすれば、個人が間違った方向に行った時に修正できない時。チームスポーツでの敗戦の責任ぐらいですかね。
サッカーで点入れられるのはゴールキーパーだけのせいでないし、野球で点入れられるのはピッチャーのせいでない。



連帯責任っつうのはマジで恐ろしい

自分のやるべきことを真面目に頑張ってる人はいます。連帯責任とはそういう人の手が届かない場所での事に対して、その人に責任の一端を押し付ける行為。

そういうのが積み重なると人は諦めちゃうんですよね。

(頑張っても無駄じゃん・・・)
(真面目にやっても無駄じゃん・・・)

自分がしでかしたことに対しては責任をとるから、他人のやったことに対して連帯責任を押し付けないでくれ。

連帯責任は無責任。

くたばれ連帯責任!

都市対抗野球の重み

おめでとうございます 

都市対抗野球東海地区第2代表決定戦において、Honda鈴鹿が勝利したので都市対抗の本戦出場が決定しました。

おめでとうございます🎉。心より喜び申し上げます。

ある年には本戦出場を逃したことへ苦言を言ったり、ある年には東京ドームへ応援に行き、3年間の在籍で1回東京ドームに応援に行けたのはいい思い出です。

都市対抗野球の試合があるときは、振替休日となってラインが止まります。応援に行けってこと。ホンダの鈴鹿製作所では操業を止めるぐらい、都市対抗野球は重要な大会です。



野球部員も大変です

ホンダ時代に在籍した部署の同僚に野球部員がいたので、間近で見てきました。結果出せなかったら「どないなってるんや」とか、面と向かって言われるわけです。

プロ野球でも戦力外通告があるように、実業団チームでも戦力外通告があります。野球を諦めて社業に専念するか、野球を続けるなら会社を辞めるという選択を迫られたりするわけです。

社業に専念すると言っても、入社してからの時間を野球に費やしてきていきなり仕事ができるかというとそうではないことが多いですね。


野球部のある会社はすごい

参考なんですけどね、昨年の都市対抗野球大会に出場したチームを見てください。

製鉄、製紙、重工、鉄道、エネルギーなど見事なまでの大企業の面々。

正直に言うとこういう体力がある大企業じゃないと、チームを運営して強くするなんて無理。名のあるチームも多数、経済状況により休部、廃部に追い込まれました。

"自分の会社には野球部があって都市対抗野球に出る"

今の日本では大きなステータスですよ。

真夏の東京ドームには興奮がある。

自動車メーカーならホンダ狭山、トヨタ、スバルあたりなら出るチャンスがある(三菱自動車岡崎は本業であんなことがあったので予選出場を辞退)。

もし出場が叶ったなら一度は東京ドームに応援に行くべきですよ。