2015年10月

禁煙化

喫煙者が多いと言われる工場勤務ですが禁煙の流れは止まりません。
分煙化・禁煙化にはいくつか段階があります。

第1段階
屋内で喫煙スペースが隔離される

第2段階
社内売店からタバコの排除、タバコの自販機撤去

第3段階
屋内の喫煙スペースが排除され屋内全面禁煙、喫煙スペースが屋外に設置される

第4段階
時間帯による全面禁煙(昼休憩のときのみ喫煙可とか)

最終形態
工場敷地内全面禁煙、駐車場の自家用車内も含めて



各社、各製作所、各工場がそれぞれタバコ対策してるとは思いますが、10年経ったらほぼ全面禁煙に踏み切るとは思います。それまでは、分煙化・禁煙化対策の遅れる会社が人気を集めることになるやもしれません。

客商売のJRだってJR西日本とJR東海の特急列車の車内の一部喫煙車か喫煙スペースと新幹線駅の喫煙スペースが最後の砦で、在来線車内・駅ホームなんて全面禁煙ですから。


禁煙の流れは工場だけにとどまらず、いずれは寮に向いてくるでしょう。自室内はタバコ禁止に始まり、喫煙スペースでのみOKとなりやがては寮敷地内は全面禁煙、ってのもあり得る話です。

タバコを止めるか、減らすか、もしくは情報を集めて喫煙者天国の会社を渡り歩くか。

そんな対策が喫煙者には迫られそうです。

ホンダ鈴鹿の募集が再開してますね

長らくの間募集がなされてなかったのが募集が再開した途端、土日を中心とした日程が満席になりましたね。

2011年7月入社組の期間工第1陣が3年満期となり、半年のクーリング期間経過後初の募集だからだと思います。

2015年12月上旬の入社なので、私が入社した2012年5月入社組(2015年5月満期、職番S02700番台)までがクーリング期間を経過しているので出戻りたい人がこぞって応募しているのではないでしょうか。

じゃないと、残業少ないから手取り少ない、楽しいベニヤ板生活の住吉動物園や新稲生刑務所、待遇の改善は一切なしなどネガティヴな情報があるのにご新規さんが来るんでしょうか?

稼ぐなら新型Pウスを発売したTよた社とか、金の面で最強な部品メーカーのDんそー社とか、社長の報酬にも寮にも金をかけてるNっさんとかあるんですけどね。

前にも「ホンダ鈴鹿期間工の働き方」でも書いたように、期間工最強のワークライフバランスではないでしょうか。基本定時上がりでほどほどに働いて、ほどほどに趣味や余暇を楽しむ。たまにある繁忙期は頑張る。

そんな生活を希望していてかつ、ベニヤ板の壁の寮でも平気って人ならホンダ鈴鹿も選択肢にいかがですか?



東海地方地上波のチャンネル編成

期間工の聖地、東海地方。東海地方の地上波のチャンネル編成は他の地方と違って変則的です。

1ch 東海テレビ(フジテレビ系)
2ch NHK教育
3ch NHK総合
4ch 中京テレビ(日本テレビ系)
5ch CBCテレビ(TBS系)
6ch メーテレ(テレビ朝日系)
7ch 三重テレビ(独立U局)
10ch テレビ愛知(テレビ東京系)

NHK総合が1chではありません。
フジテレビ系の東海テレビ(←昼ドラのドロドロした話を作る局ね)が1chです。フジテレビ系のテレビ局が8chでないのも珍しいです。