2015年09月

ちょっと早い赴任準備

とりあえず生活の必需品の買い出しに行ってきました。赴任してから最初の休日くらいはゆっくりしたいしね。

image.jpg

次の赴任地は、1度受け入れのための所に赴任してから配属される方式。ホンダみたいに最初から住む寮に行くのだったら頑張って持ってくんですけどね。

刈谷の仮宿(←さむい親父ギャグ)から1回はお引越しがあるみたいなので、生きていくのに必要な物だけ持って行って後で送ってもらうことにします。

【赴任時に自分で持ってく】
・歯磨きセット(歯ブラシ・歯磨き粉)
・お風呂セット(シャンプー・ボディーソープ)
・洗顔セット(カミソリ・シェービング・クリーム)
・衛生用品(綿棒・爪切り)
・電気ケトル
・割り箸(100本セット)

【配属先に転寮してから送ってもらう】
・ハンガー
・紐(物干し用)
・フック(物干し用の紐を引っかけるため)
・ピンチハンガー(洗濯バサミがいっぱい付いてるやつ)
・ノートPC
・冬物衣類

【現地調達】
・洗濯カゴ(赴任の初期はデカイビニール袋で代用)
・自転車

送ってもらう時に使用予定の段ボール↓
image.jpg

決して佐川急便では送らないと誓います。

このクロネコ段ボールのうちのひとつは窓の部分をくり抜いたり、テールゲートを観音開きにするなどの細工をしました。

image.jpg

image.jpg

さぁ、乗るんやで!

image.jpg

乗車。

image.jpg

乗車。

image.jpg


かかった時間
赴任の準備 20分
段ボールクロネコカー作り 3時間

何の話してんたんだっけ(笑)



デンソーの選考の結果

デンソーの選考に受かりました。

来月より再び期間工となります。

後進の為にも巷で出回ってる情報と私のときとの違いを書いておきます。

「面接が終わったあと、履歴書に書いた連絡先に電話がかかる」という情報がありましたが、電話がかかってこなかったので落ちたかなと思いました。

面接から1週間後、面接のとき自らが宛先を書いた封筒が速達で届きました。これも2週間後に届くと情報があってガックリきました。ただ、封筒を持ったときに・・・

重みと厚みが!

面接から6日後の日付が入ってる赴任の案内(=召集令状)とその他諸々の書類が入ってました。「入社日の前日の指定時間までに刈谷まで来い」とのこと。

無職生活でなまっりきったので、とりあえず体鍛えますか。


デンソーの面接に行ってきた

9月某日、某政令指定都市の面接会場AM8:47に到着。

先客が数人いました。

デンソーの面接は到着して受付した順にやります。なので集合時間ギリギリに来た人の面接は午後までかかります。

デンソーの期間工面接は現場組ではなく背広組がやります。大体、その情報を掴んでいたのか私服で来た人は1人だけでした。ホンダでは私服で面接に行った私でも、スーツを着ましたよ。

デンソーの期間工の募集の仕方は変わったみたいで、ハローワークから紹介状を貰って自分で面接の予約をデンソーのHPからやります。

もし、面接の予約してなかったとしてもタブレットを貸してくれてすぐに登録してと言われます。ただ、自分のすぐ後に受付した人が予約してなくて、結局タブレットで入力することになったのですが中々タブレットを使いこなせなくて、選考をする人事のおっちゃんがイライラでした。

9時20分より仕事内容、給与、寮などを説明してくれました。「自分が望む条件に合わなければ辞退してください」としきりに言ってたことにデンソーの期間工は買い手市場だなと感じました。

一通りの説明が終わってから面接に入ります。

面接では
・志望理由
・前職辞めた理由
・長所、短所
・既往歴
・借金や入れ墨、タトゥーはないか
など聞かれました。

その後、トランプ配りをやります。このトランプ配りは遅かったらもう一度って言われます。本当は2回なんですけど、面接官から泣きの1回をいただきました。

手応えなんてねぇよ。武器と言ってもホンダの鈴鹿で3年御勤めしたぐらいだしねー。

結果がわかったら報告します。