カオスな状況

「新入社員がやってきた」と記事にしましたが、それも束の間今度は大卒の実習生もやってきました。更には期間工も配属するかも、とのこと。

新しい顔が入ってきてる状況がうちのチームだけでなく各チームそんな状況です。

各チームがそういった人たちをラインの見学をさせるもんだから行き交う人、行き交う人。

こんなカオスな状況なら、どこかの国の工作員が混じっていてもわかりません。

北の国から 2017緊張

新しく入ってきた人たちのうちの部署での見分け方

緑腕章・・・大卒実習生
バッジ・・・高卒新入社員
何もなし・・・新規の期間工(青い安全靴)


幻の赤腕章

ホンダでの1回目の赴任のとき、自分も含めて新規で入った期間工には「訓練者」と書かれた赤腕章を巻いてました。

デンソーで言うところの、帽子のイエローラインみたいなものです。

その赤腕章はいつしか見かけなくなりました。5年も前のことだから、赤腕章の存在を知ってるのは希少でしょうね。なので「昔同期の人」さんのコメントお待ちしております。

この時期に入ってきた期間工に対して、実習生や新入社員との区別をするために着けさせられてたんでしょう。

高卒新入社員・・・これからの戦力
大卒実習生・・・数ヶ月後には確実にいなくなる存在
新規の期間工・・・当面の戦力になるのと同様にすぐにいなくなる可能性を秘めた存在

高卒新入社員にはビシバシ物を教えなければなりません。大卒実習生には何事もなく、実習期間を過ごしてもらってお帰りいただかなければなりません。

彼らに対し、期間工と同様の対応をしていいのでしょうか。いや、よくない。(反語文)

2013年〜2016年には春入社の期間工がほとんどいなくて、新入社員・実習生と明確に区別をつけるための赤腕章の運用の仕方を忘れてしまったのではないか。

確証がこれっぽっちもない仮説を立てたのでございます。


いつも応援クリックありがとうございます。いつまでランキング1位を保てるのか予断を許さなくなってきました。