ホンダ鈴鹿の禁煙化に動きがありました

いつの間にかチームの休憩所から、空気清浄機能つき分煙機が姿を消してました。

これがチームの喫煙所から撤去されました。そして、4月にチームの休憩所ごとにあった喫煙所が廃止され、数カ所に集約された新喫煙所が稼働します。

そうです。新喫煙所が稼働するより先にチームの喫煙所から空気清浄機能つきの分煙機を撤去したのです。

順番が逆です!

分煙機が吸ってくれていた分の煙がダダ漏れです。

ツッコミどころをあえて残していくホンダスタイルに感服します。



全面禁煙を回避したと見る

全面禁煙に向けた動きが始まってる会社もある中、とりあえず法規制をクリアした喫煙所を新たに設置した。

喫煙者の視点からすれば、チームの喫煙所の廃止はデメリットに見える。見方を変えれば、新たに作った以上は活用するであろうから鈴鹿製作所内全面禁煙を2〜3年は回避した、と思えばいいのでは?




喫煙者への次なる包囲網は?

次にやって来る手は、始業前、昼休憩、終業後、残業前のみ喫煙可として、10分休憩の時は禁煙という段階でしょうか。

それをするために喫煙所の数を集約して、「10分休憩のためにクソ遠い喫煙所に行って1本だけ吸うのもな〜」って思わせる布石なのではないか?

そう思わせたら、10分休憩時の禁煙化は容易になりますよね。

とりあえずホンダ鈴鹿では2017年4月からは喫煙所がグンと減るってことだけ知っててくれればいいよ。


いつもクリックありがとうございます。期間工カテゴリで1位です